Mac PCでウィンドウをショートカットキーでリサイズする方法

Mac PC Mac

長らくWindows PCを使用しており、Mac PCを使い始めたときに思ったのが、「ウィンドウをショートカットキーでリサイズできないのかなぁ」でした。

私はよく2つのウィンドウを左右に並べて使うことが多いので、この機能は重宝しておりました。

この度、ふと思い出してネットで解決策を探してみたところ、以下のサイトで紹介されており、試したところ、要望通りウィンドウをショートカットキーでリサイズできました。

検証環境(私のMac PC)
  • PC:MacBook Pro
  • OS:macOS High Sierra(バージョン:10.13.6)

手順

(1)以下リンク先ページの[Download Spectacle]ボタンをクリックし、アプリ『Spectacle』をダウンロードする。

Spectacle

(2)ダウンロードしたzipファイル『Spectacle+1.2.zip』を解凍する。

(3)解凍後のファイル『Spectacle.app』をアプリケーションフォルダへ移動して、『Spectacle.app』をダブルクリックして起動する。

これだけです!!

検証した結果

Spectacleを起動すると、メニューバーにメガネのアイコンが表示されます。
クリックすると、各リサイズ操作のショートカットキーが閲覧できます。

試しにデスクトップに作成した[aaa]フォルダと[bbb]フォルダを開き、[aaa]フォルダを左に(Left Half)、[bbb]フォルダを右に(Right Half)、並べてみます。

[aaa]フォルダを選択した状態で[option]+[command]+[←]を押す。

[bbb]フォルダを選択した状態で[option]+[command]+[→]を押す。

無事左右に並べることができました!

ちなみに、[option]+[command]+[F]で全画面表示(Fullscreen)もできます。

最後に

今までは2つのウィンドウを左右に並べる際、ウィンドウをドラッグ&ドロップで場所移動し、ウィンドウの右端をドラッグ&ドロップでリサイズしていましたが、正直とても面倒でした。

それを解消できたのは、とても嬉しいです。

今回参考にさせていただいたサイトでは、より詳細な手順や各リサイズ操作ショートカットキーの説明、Spectacleの自動起動の設定方法についても書いてありますので、ぜひ参考にしてみてください。