Mac PCでカレンダーをすぐ見る方法

Mac PC Mac

Mac PCでカレンダーを見る際、私は以下の手順でカレンダーを見ておりました。

メニューバー右上の[日付と時刻]をクリックし、[”日付と時刻”環境設定を開く…]をクリックする。

当月分を見たい場合はこれで問題ないのですが、当月以外を見たい場合は、この方法だと環境設定のロックを外して、[日付と時刻を自動的に設定]のチェックを外して、カレンダーを動かして見る、見終わったら元に戻す、とかなり面倒です。

そこで、もっと簡単にカレンダーを見られるようにしたいと思い、調べてみたところ、以下の2つの方法で簡単に見ることができるようになりました。

検証環境
  • PC:MacBook Pro
  • OS:macOS High Sierra(バージョン:10.13.6)

方法①:アプリ[カレンダー]を使用する

プリインストールされているアプリ『カレンダー』を起動するだけです。

上部中央部分で表示単位(年や月など)を選択でき、右上のボタンで表示単位(年や月など)に合わせて前と次が閲覧できます。

”月”単位で表示
”年”単位で表示

頻繁に使用される方は、アプリ『カレンダー』をDockに追加し、すぐに閲覧できるようにしましょう。

方法②:アプリ[Quick View Calendar]を使用する

方法①より簡単にカレンダーを見る方法です。

メニューバー常駐のアプリ(無料)で、直近のカレンダーであればすぐに見ることができます。

App Storeにあるので、「Quick View Calendar」で検索して、インストールしてください。

インストールが終わると、メニューバーにカレンダーアイコンが表示されますので、アイコンをクリックするだけで、すぐにカレンダーを見ることができます。

頻繁に使用される方は、ログイン時に自動起動するよう、ログイン項目に[Quick View Calendar]アプリを追加しましょう。

ただ、このアプリは表示単位が[月]固定のようなので、数年前、数年後のカレンダーを見るなら、方法①の方が簡単だと思います。


Mac
自分メモ。