Mac PCを操作中になぜか突然スクリーンセーバが開始する

Mac PC Mac

Mac PCを操作していて、たまに操作中に「なぜか突然スクリーンセーバが開始した!」という経験はありませんか?

私は何度もあり、「あれ、なぜ?」と疑問を抱いておりました。

この度色々試してみたところ、原因が分かり、簡単に解決しましたので、ご紹介します。

検証環境(私のMac PC)
  • PC:MacBook Pro
  • OS:macOS High Sierra(バージョン:10.13.6)

調べて分かったこと

色々試してみたところ、画面右下にポインタが移動したときに、スクリーンセーバが開始することが判明しました。

どうやら、[ホットコーナー]という機能があり、画面右下にポインタが移動したとき、スクリーンセーバが開始する設定になっていたようです。

解決方法

[ホットコーナー]の設定を変更します。

(1)[システム環境設定]を起動します。

(2)[デスクトップとスクリーンセーバ]をクリックします。

(3)[スクリーンセーバ]タブをクリックし、[ホットコーナー…]をクリックします。

(4)画面四隅にポインタを移動したときの設定ができます。今回は画面右下にポインタを移動したときの設定を、[スクリーンセーバを開始する]から[ー]に変更します。

以上で設定変更ができ、ポインタを右下に移動しても、スクリーンセーバが開始することはなくなりました。

ちなみに、今回は何もしない設定[ー]にしましたが、以下の操作をするよう選択できます。

最後に

今回のスクリーンセーバが突然開始する現象ですが、今思い返すと、最近頻度が少なくなっていたような気がします。

原因を考えていたところ、以前書いた『Mac PCでウィンドウをショートカットキーでリサイズする方法』で、ウィンドウ操作でポインタを動かす機会が減ったからだと分かりました。

疑問が解消でき、個人的にスッキリ大満足です(笑)

私と同じ疑問を抱いている方の参考になれば幸いです。


Mac
自分メモ。